俳句の勉強17 基本から応用へ

晩 秋 二十四節気 霜 降 七十二候 霜始降 しもはじめてふる 皆様、こんにちは 藤田湘子『新版20週俳句入門』の第10週 「基本から応用へ」を勉強したいと思います。 *〔型・その1〕の応用型 *俳句は韻文である *「や」「かな」の併用はタブー *「万…

俳句づくり ダリア園にて

晩 秋 二十四節気 寒 露 七十二候 蟋蟀在戸 きりぎりすとにあり 皆様、こんにちは 昨日は秋晴れのとてもいいお天気でした。 職場の方達とダリア園に行きその後ランチをしてきました。 たくさんの品種があって、大輪なものから小輪のもの、色も赤、ピンク、黄…

俳句づくり

晩 秋 二十四節気 寒 露 七十二候 蟋蟀戸在 きりぎりすとにあり 皆様、こんにちは 日が短くなり朝晩寒くなりましたね。うちは床暖房をつけ始めました。 今日は仕事(パート)が休みなので、一人でカフェにでも行こうかなと思っています。 木犀や塀に猫いて曲…

俳句づくり

晩 秋 二十四節気 寒 露 七十二候 菊花開 きくのはなひらく 皆様、こんにちは 最近は空気が澄んで、ものの輪郭や音がくっきり見えたり聞こえたりするように感じますね。 昨日は午前中食材の買い出しへスーパーへ。午後からは久しぶりにTVerで「相棒season19…

俳句づくり

仲 秋 二十四節気 秋 分 七十二候 水始涸 みずはじめてかるる 皆様、こんにちは がんばってます、俳句づくり。でも難しいです [型・その1]をしばらく作って行きたいと思います [型・その1] ①上五に季語+や ②下五は名詞止め ③中七は下五のことをいう ④…

インコが永眠しました

皆様、こんにちは 体調を崩していたインコが25日に永眠しました。11年6ヶ月の生涯でした 25日の朝7時過ぎ、バタバタと羽ばたく音がしてインコを見ると、足で立つことが出来ず、最後の力を振りしぼるように羽をはばたかせていました。その時がきたかと直感し…

俳句づくり

仲 秋 二十四節気 秋 分 七十二候 雷乃収声 かみなりすなわちこえをおさむ 俳句の勉強も『新版20週俳句入門』9週目まで進みましたが、「型・その1」で句をたくさん作ることが宿題なので、がんばって作っていきたいと思います 下手すぎて下手すぎて恥ずか…

インコの体調がよくないのです

皆様、こんにちは ここ数日、インコの体調がよくないのです 最近は下痢気味でした 今では鳥カゴの底の角に羽を膨らませてうずくまっていて、鳥カゴに近づいていってもじっとしたままでした。 時々餌を食べますが水をあまり飲んでいないような気がします 昨日…