素直な気持ち  

身軽・気楽・シンプルに暮らす

2022-08-01から1ヶ月間の記事一覧

秋の蝶

秋の蝶持て余したる長き足 先日、娘たちと電車で座席に座っていた時 長女は、足を組んでいた なんかえっらそうに見えるよ、と注意した 次女はいつもパンツだが、ひざが大きく開いていた オイオイ ひざ閉じて、と注意した そういう私も開いていた 座っている…

赤とんぼ

すいすいと雲梯の子や赤とんぼ 空気がずいぶん秋らしくなってきた 月曜日から二学期 夏休みがやっと終わる 職場の学童の子どもたちは夏休み中、朝8時にきて、5時に帰る(お弁当持ち) 朝に学習、読書を一時間きっちりする そして楽しく遊ぶ レゴやボードゲー…

50代のフットケア

新涼や指みじかきは父譲り 二十代の頃から外反母趾、ウオノメに悩まされてきた ウオノメは市販薬で取ったり、自分で削ったりしたが、すぐに再発してしまう どんな痛さかといえば、靴の中に入った石を踏んで歩いている痛さ ひどくなると、足全体に痛みが広が…

流星

流星や命燃やして舞台終ゆ 劇団四季の「オペラ座の怪人」を観劇した 第二幕の煌びやかな仮面舞踏会、怪人役の岩城雄太さんの迫真の演技に引き込まれた 幕が降り、いつまでも鳴り止まない拍手、何回ものカーテンコール・・それに役者さんは笑顔で応える この…

オペラ座の怪人

幕降りて拍手喝采流れ星 大阪四季劇場で上演中の「オペラ座の怪人」を観に行ってきた 主人が学生時代から劇団四季のファンで、結婚して以来、家族で観劇している 「オペラ座の怪人」は醜い容姿で迫害された劇場(オペラ座)の地下に棲み着くオペラ座の怪人と…

上島珈琲

臨席の強気の彼女稲光 時々1人でカフェに行く 今回は初めて梅田阪急三番街にある上島珈琲へ行ってみた 客席はテーブル席、カウンター席合わせて113席あり、広々として良き テーブル席もふわふわの椅子で座り心地よく、集中して作業がしたい時はカウンター席…

片耳にカットの野良や施餓鬼寺 近くの空き地に2匹の野良猫が住んでいる 夜に通りかかったら2匹が佇んでいた エサをもらっているのか、健康そうだ 以前にはなかったと思うが、2匹のうち1匹の右耳が平らにカットされていた(もう1匹は動きが早くて確認で…

秋立つ

秋立つや髪爪ピアス好きにせよ 娘たちはおしゃれに余念がない。すごいエネルギーだ いつも娘たちの会話を黙って聞いているが 次女に軟骨ピアスを開けようかと相談された時は、一応反対した 「軟骨ってどこよ?耳たぶだけでいいやろ」 行く末はへそ?(それは…

百合

引力に逆らわず咲く百合の花 喉が痛い・・ たまに咳も出る・・ もしかしてコロナ? よくある症状の熱、頭痛、倦怠感などはない。味覚はある きっと、クーラーの風で寝冷えしたんだ・・たぶん・・・ 仕事にも行ってしまったよ・・・・ ネットで「抗原検査キッ…

百日紅

新しきまっすぐのみち百日紅 百日紅(サルスベリ) 父と母と、父の年に一度の検診のため、国立循環器病研究センターまで車(私の運転)で出かけた 父は心臓にペースメーカーを埋め込んでいるが、一度も作動したことなく元気だ 国立循環器病研究センターはJR…

仰向けの蝉の抜けゆく力かな 娘たちが「セミ爆弾怖いわ〜」と話している セミ爆弾?何それ? 仰向けになって死んでいると思っていた蝉が 急にジジジジジと動き出してびっくりさせられることを「セミ爆弾」というらしい 「セミファイナル」ともいう あるある…