素直な気持ち  

身軽・気楽・シンプルに暮らす

西国三十三所巡礼 13番札所石山寺

第一六候 4/19〜4/24

葭始生 あしはじめてしょうず

葦が芽ぶき始める時期

石山や見下ろす岸に春の鴨

 

岩間寺の次に向かったのは

滋賀県大津市にある

13番札所石山寺(いしやまでら)

天平19年(747)良弁僧正開山

本尊 如意輪観世音菩薩

f:id:teresatotomoni:20240421115058j:image
f:id:teresatotomoni:20240421115955j:image

平安時代、石山詣が盛んになり、女流文学者らが石山寺へ訪れました 

1004年頃、仕えていた彰子に新しい物語を作るよう命じられた紫式部は、石山寺に7日間参籠し『源氏物語』の着想を得たとされています

f:id:teresatotomoni:20240421120040j:image江戸時代以降も松尾芭蕉や島崎藤村らが滞在しました

f:id:teresatotomoni:20240421120035j:image
f:id:teresatotomoni:20240421120009j:image目を引く岩石

「珪灰石(けいかいせき)」といます。この付近に噴き出した花崗岩が石灰岩と熱作用によって溶け合い、一つの層となって地表に表出している、世界的にも珍しい石で、この山全体を珪灰石が覆っていて、国の天然記念物に指定されています

石山寺の寺名の由来でもあります

f:id:teresatotomoni:20240421120021j:image石山寺から眺める「瀬田川」 唯一、琵琶湖から流れ出る川です

石山参拝の後は昼食

写真撮るの忘れて少し食べてしまいました💦 ごちそうさまでした

昼食後は、14番札所 三井寺へ出発

www.ishiyamadera.or.jp

感謝