素直な気持ち  

身軽・気楽・シンプルに暮らす

西国三十三所巡礼 18番札所頂法寺(六角堂)いけばな発祥の地

第六候 2/29〜3/5

草木萌動 そうもくめばえいずる

草木が芽を出し始める時期

細き枝はらりとしたる柳かな

 

5ヶ寺目は京都市中京区にある

18番札所頂法寺(ちょうほうじ)(六角堂)

本尊 如意輪観音菩薩

用明天皇2年(587年) 聖徳太子創建

 

本堂の形が六角形であることから

古くより「六角堂」の通称で知られています

華道家元池坊が住職を務め

いけばな発祥の地です 

f:id:teresatotomoni:20240229122014j:image
f:id:teresatotomoni:20240229122017j:image

縁結びの柳 

六角堂の門をくぐった右手には

中央に丸い穴があいた六角形の石があります

これは「へそ石」と呼ばれるもので

京都の中心を表すといわれています

また、平安京遷都の際に

六角堂の本堂の位置に道を通すことになり

桓武天皇が困って「少し動いてください」と祈ったところ

一夜にして本堂が15メートル北

現在の場所へ移動したそうです

へそ石はその際に取り残された礎石だと伝えられています

 

下からお堂を見上げても六角形だとは分かりません

すぐとなりの商業ビルのエレベーター(ガラス張り)に乗って

9F に上がればよく見渡すことができます

 

エレベーターに乗って見てもいいですが…

これは境内にある自動販売機

よくわかりますね(笑)

今回ツアーに同行してくださった先達さんのミニミニ情報です

 

今回で巡礼したお寺は番外を入れて15ヶ寺

毎月1回参加で今年10月頃終了予定です

今年の楽しみのひとつ🎵

www.ikenobo.jp

感謝