素直な気持ち  

身軽・気楽・シンプルに暮らす

西国三十三所巡礼 10番札所 三室戸寺 勝運と財運

第六十九候 1/15〜1/19

雉始雊 きじはじめてなく

雉が初めて鳴く時期

大根葉ざくりざくりと切られけり

 

南円堂から10分ほどバスで移動し若草山の近くで昼食

その後、向かったのは京都府宇治市にある10番札所 三室戸寺

ご本尊は千手観世音菩薩

宝亀元年(770)光仁天皇の勅願により行表禅師が創建f:id:teresatotomoni:20240114095151j:image
f:id:teresatotomoni:20240114095146j:image
f:id:teresatotomoni:20240114095140j:image           

狛犬ならぬ「狛兎」

狛兎が抱いている玉の中に卵型の石があって、それが立てば願いが通じるそうです。やってみたら立ちました

             

勝運祈願の宝勝牛(牛玉)

宝勝牛がくわえている牛玉の観音様に触れると、勝運に恵まれるそうです

f:id:teresatotomoni:20240114101159j:image

思わず二度見してしまう「宇賀神」

財運・金運の神様で、頭は老翁、身体は蛇で蓮に乗る姿

宇賀神をなでると、財運(金運)・良運がつくといわれています

念入りになでてきました

それぞれに言い伝えがあって、楽しいお寺でした

www.mimurotoji.com

f:id:teresatotomoni:20240114095148j:image

感謝