素直な気持ち  

身軽・気楽・シンプルに暮らす

怒りが暴走しないように

第四十八候 10/3〜10/7

水始涸 みずはじめてかるる 

水田を干し稲刈りに備える時期

稲刈りや朝飯はパンの父と母

f:id:teresatotomoni:20231004173127j:image

仕事のこと‥

トップの立場にいる人が

一番に率先して休む

難しい対応からは逃げ、部下に謝らせる

二言目には人を批判をする

 

少し疲れた

嫌味の一つも言いたくなるけれど

そんなことをしては

自分の心にさらに怒りが生まれ

さらにさらに疲労する

 

怒りを生む言葉は使わない

美しい言葉で自分の心を癒やす

美しい和歌を誦じよう

 

『秋来ぬと 目にはさやかに見えねども

風の音にぞ おどろかれぬる』

藤原敏行 古今和歌集

 

『秋風に たなびく雲の 絶え間より

もれいづる月の 影のさやけさ』

左京大夫顕輔 新古今和歌集

感謝