素直な気持ち  

気楽・身軽・シンプルに暮らす

西国三十三所巡礼 16番札所清水寺 日本の観光名所

第五候 2/24〜2/28

霞始靆 かすみはじめてたなびく

霞がたなびき始める時期

清水の柱荘厳二月尽

 

元慶寺の次に向かったのは

京都市伏見区にある

16番札所清水寺

本尊は十一面千手観世音菩薩

宝亀9年(778年)延鎮創建

 

清水寺といえば、日本全国、海外からも訪れる超有名なお寺

海外からの観光客(ほぼアジア系の人)が想像以上に多く

まあすごい人、人、人でした

f:id:teresatotomoni:20240223160237j:image
f:id:teresatotomoni:20240223160228j:imagef:id:teresatotomoni:20240223160241j:image
f:id:teresatotomoni:20240223160231j:image

「清水の舞台から飛び降りる」と言いますが

本堂から張り出した「舞台」の高さは約13メートル

これは4階建てのビルに相当します

本堂は音羽山の急峻な崖に建築されています

これは「懸造り(かけづくり)」

と呼ばれる日本古来の伝統工法だそうです

舞台を支えているのは、床下に建てられた18本の柱

現在の舞台は1633年に再建されたものです

もし今、地震が来たらどうなる?って

一瞬頭をよぎりましたが

この荘厳で美しい柱なら

きっとびくともしないでしょう

 

この後バスで移動して昼食でした

 

感謝