素直な気持ち  

俳句のこと、日々の出来事などを綴っています

父と母に付き添う

f:id:teresatotomoni:20210725210609j:plain 

皆様、こんにちは

昨日は、大阪府吹田市にある国立循環器病センターまで、父の年に一度の定期検診に付き添っていってきました。父母と、私の運転で行ってきました。片道約1時間半の道のりです。

父は10年前の夏に家で突然倒れ、救急車で運ばれました。その時から心臓にペースメーカーが埋め込まれています。幸いなことに、ペースメーカーをつけてからも、毎日元気に農作業をしています。

昨日はいっしょに歩いていても、私の方が早くなって、父と母は後からゆっくり。

老いたなー。親の老い、人ごとのように考えていましたが、もうそこに来ています。

ですが、当の本人たちは、ゼリーや羊羹を持ってきて「今日はピクニック気分で来てん♫」と楽しそう。「まだまだいける」とつぎの作付けのことも考えています。全く老いたとは思っていないようです。

なんだか私の方が老け込んる。

 

夕焼けてまぬがれがたし父母の老い